第4回大会を終えて

レースディレクター 野々山 晴之(フィールズ代表)

これまで4回開催してきた美ヶ原トレイルラン&ウォークの中で、今年は4種目に約1300の参加者が訪れ最も盛況な大会となった。平均完走率は78%となり、今回さらに距離を伸ばしたメイン種目の80kコースでは58%の方が見事完走を果たした。

一方で課題の多い大会でもあった。毎回レースにはさまざまなアクシデントがつきものだが、今回は特に、大会当日の朝まで降り続いた雨後のコースを走ることによる影響がどの程度であったかということ。昼頃から晴れという開催地の天気予報通り徐々に回復してきたが、コースは場所によってはぬかるみ荒れてしまう結果となった。レース翌日から数回に分けてコースを見回ったが、場所によっては補修整備を必要とする個所が数ヵ所あった。関係所管にも報告をし、レースの翌週末には10数名のスタッフとボランティアを買ってでていただいた方とでコースの整備にあたった。日数の経過もありさほどのダメージは見受けなかったが、今後も経過を見ながら元の状態に戻るまで運営スタッフとともに手当てを行っていきます。

なお、本件については参加者、関係者の方々からもご心配、ご意見、ご指摘をいただきました。今回の経験を踏まえ、さらにレース運営を慎重に、真摯に取り組んで行く所存です。

report01 report02

そしてもうひとつ、レース中に起こった予期せぬランナーの怪我。ご本人にはなんとも申し上げる言葉がないが、コース上に居合わせた数名のランナーの献身的なケアにより、救助活動を迅速に補助していただいた。ご自身のレースを投げ打って救助にあたっていただいたランナーの方々にはこの場を借りて深くお礼申し上げます。

自然の中で行うスポーツのためランナーも主催者もさまざまなリスクを背負いレースに参加しているということをあらためて考えさせられる事案であった。

怪我をされたランナーの方は今後しばらく治療に専念されるとのことだが、来年は必ず復活してゴールしてみせると、自身に誓っておられた。一日も早い回復をお祈りしています。

■大会の写真が公開されました!

大会公式フォトサービスのお知らせ

ランナーのみなさん、応援者のみなさん、

大変お待たせいたしました!

大会の写真が公開スタートです!

今年もオールスポーツのプロカメラマンがランナーの皆さまを撮影いたしました!

自然の中を力走した勇姿をぜひ、写真で振り返ってみてくださいね。

【写真公開ページ】

http://allsports.jp/event/00221268.html

【写真閲覧パスワード】

参加者全員に配布された水色のご案内用紙をご確認ください。

【写真掲載期間】

8月18日(月)まで

 

思いがけないナイスショットに出会えるかもしれませんよ^^

この機会をどうぞお見逃しなく!

オフィシャルパートナーのMt-channel(やまちゃん)今夜配信します。

17x7mc

コースディレクターのゆうじんこと田中裕二です。

2014年の”4th美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ”の開催が決定した今春にお約束した、
私共の運営している山岳WEB-TVのMt-channel(エムティーチャンネル・通称やまちゃん)にて、
今回の美ヶ原トレイルランの模様を動画や写真で他のコンテンツと一緒に、今夜9時からお送りします。
http://www.ustream.tv/channel/mt-channel1

生配信でも、またはアーカイブスからでもご視聴可能ですので、よろしければぜひご覧ください。

 

コースディレクターより、第4回大会を終えて 

 

“第4回美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ”
コースディレクターのゆうじんこと田中裕二です。

 

10500482_264383353747771_8255621706556229395_n

 

まずは、当レースに参加された選手の皆さまお疲れ様でした。

今回のレースは、あいにくの雨中のスタートとなり、また数日前からの雨による
コース状況の悪化もあり、様々な面でとても難しく過酷なレースとなりました。
とくに、前日と当日未明の大雨はレース開催に黄信号がともり、午後から好天、との予報も
相まって本部はレース開催に難しい判断を迫られました。

トレイルへのインパクト一つとってみても、雨中のレースが与える度合いは
雨じゃないときに比べると大きく、これについては、当レースのみならずトレイルランニング界
全体の評価へも影響も与える可能性もあり、ただいま事後処理に当たっているところです。

今回も例年にならい、当然ながら翌日からレース後のトレイル状況を写真に収め、県側の調査と併せて
トレイルへの影響と復旧の目途を立てて、このたびのレースの報告並びに来年以降の開催の是非を問う
運びとなります。

 

45

 

また、こちらの知る限りで一件、遺憾ながらレース終盤にさしかかるトレイルにて、
選手が倒木で怪我をされるという事故が起こりました。
主催者一同、負傷された選手の一日も早い御回復をお祈りいたします。
また、偶然にもその事故当時に通りがかった何人もの選手の方には、ご自分のレースを
顧みずに救護にあたっていただいたこと、大変感謝しております。

今回の”美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ” の開催については、以上のことから
賛否ご意見たくさんいただいてます。
たくさんのレースに関わってきた主催者代表をはじめとする、実行委員で開催に踏み切った
わけですが、参加された選手の皆さまはどのような感想をお持ちだったのでしょうか。
きっと参加者の数だけ想いがあるはずですよね。
ぜひとも、info@fields-co.jp や
Facebookページの”美ヶ原トレイルラン&ウォーク”などでもご意見をいただけたらと
思います。

10502108_264383447081095_3540675731979177688_n

レースを中止にするのはもっともリスクの少ない選択肢でありますし、スタートを遅らせて
様子を見ながらスタートをさせる、などはカテゴリーにもよりますが、運営上現実的ではありません。
またトレイルにインパクトを与えるから人数を減らすことも考えられますが、どのように減らすのか。

難しい問題ですが、こちらもこの度の大会の経験をいかすべく、真摯に学んでいきたいと思っております。

 

10514724_264383383747768_6429366658316554607_n

 

さて、反省点や改善点がある反面、たくさんの高評価のお声も届いてます。
どうしてもやりたかった、幅3mという狭いゴールへの花道。
ただ、いまはそんなことに言及する場合ではないことも分かっているつもりですが…。

私自身、この”美ヶ原”に関わって4回目。おそらく誰よりもこのコースに入ってきているし、
誰よりも想い入れが深いと自負してますが、いつも無力さを痛感してます。
しかしながら、年々情熱をもったSTAFFが呼応して増えてくれてきたので、なんともありがたい限りです。
ぜひとも皆で育てていきたいものです。

10419499_264379363748170_1712679740153706566_n

 

レース後は、ただいま事後処理等をやりつつ、個人的には来年については白紙です。
もしやれるとしたら、また新たな仕掛けを考えます。

最後に、
この美ヶ原トレイルのスタートラインに立っていただいたすべての選手の皆様
(様々なことを案じてスタートラインに並ばなかったかたも含めて)
その選手達をささえていただいた、すべてのSTAFFの皆様と町や関係者の皆様
そして、年々想い入れが強くなる、”美ヶ原トレイル”

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

2014コースディレクターゆうじん

完走記録証の発送について

完走記録証を持ち帰るのを忘れた方で発送を希望される方は、

7月13日(日)までに大会事務局までメールでご連絡ください。info@fields-co.jp

尚、メールの件名は「美ヶ原完走記録証発送の件」としてください。

記録証は、計測会社より直接、大会エントリー時に登録された住所に発送いたします。

大会にご参加の皆様へ [参加誓約書ダウンロード]

参加者は、以下内容をご確認ください。

(1)スケジュール

こちらのページをご確認ください

(2)持ち物

  • 参加誓約書
参加誓約書をダウンロード

PDF形式(101KB)

 

誓約書をプリントして、内容をご確認の上、署名・捺印をお願いします。
記入した誓約書は受付時にご提出下さい。

  • 参加通知ハガキ

*参加通知ハガキは6/24(火)に発送致しました。

 

(3)交通アクセス(駐車場)

電車、または車でお越しの方はこちらをご覧ください。

 

 

(4)宿泊の件について

80kmおよび40kmの参加者は、長和町内の宿泊施設にご宿泊いただくことが参加条件になっています(長野県民除く)。
まだ宿泊の手続きがお済みでない方は、長和町観光協会(TEL:0268-68-0006 FAX:0268-68-3719 メール info@nagawa.info)まで、お急ぎお申込み・お問い合わせいただきますようお願いいたします。

※宿泊いただけない方はレースへのエントリーをお断りすることになりますのでご注意下さい。なお、14km、8kmウォークは宿泊は不要ですが、ご希望の方は長和町観光協会までお申し込み下さい。

宿泊についてはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

(5)コース

コース図、ガイダンスはこちらで確認・ダウンロード頂けます。

 

 

(6)注意事項

大会規約および注意事項を必ずお読み下さい。

2013美ヶ原トレイル動画をMt-channel(やまちゃん)でご紹介してます

こんにちは。コース担当のゆうじんです。
こちら信州松本もきょうは本降りの雨です。
おそらく標高2000mの美ヶ原高原は過酷な状況でしょうか!

そんな美ヶ原高原(A3山本小屋)の様子を、2014年オフィシャルパートナーである
Mt-channel(エムティーチャンネル:通称やまちゃん)ですこし紹介してるので、
ぜひご視聴ください!
また、”激坂”と走った誰もが記憶に残るであろう、名所(A6大門峠手前で80k・40kコース上)の
様子もご紹介してます。


動画の6分・30分あたりからです

参加通知書・シャトルバス・宿泊に関するご案内

大会にご参加の皆様へお知らせいたします。

  • 参加通知ハガキは24日に郵送します。
  • 茅野駅―会場間のシャトルバスは6月23日15:00に締切となりますのでお早目にお申込み下さい。
    交通アクセスのページへ
  • 80kmと40km(長野県民以外)の部は信州・長和町観光協会指定の宿にご宿泊いただくことを参加条件とさせていただいておりますので、宿泊のお申込みがまだの方はこちらからお申込み下さい。
    宿泊申し込みのページへ

その他の詳細情報は順次アップします。

【更新】関門についての重要なお知らせ

関門についての重要なお知らせの内容を一部変更いたしました。変更点は以下の通りです。
なお、今後も変更になる可能性がございますので、ご容赦願います。

80km関門時間の案内部分

【変更前】
第3関門 水沢峠先国道沿い 13:30

【変更後】
第3関門 水沢峠先入大門地区コース途中(今後変更ある可能性) 13:30

 

80km関門解説部分

【変更前】
第3関門
例年リタイヤ希望者の続出する水沢峠を下った国道152号沿いに選手回収ポイントを設けます。
制限時刻以降先に進むことができません。(エイドはありません)

【変更後】
第3関門
例年リタイヤ希望者の続出する水沢峠を下った入大門地区コース沿いに選手回収ポイントを設けます。(変更になる可能性がありますので更新情報にご注意ください)
制限時刻以降先に進むことができません。(エイドはありません)