コース紹介 80k⑤・40k③A5長門牧場~A6大門峠

コース担当ゆうじんです。
さあ、高低差の少ない森セクションに突入です。
ここはシングルトラックが約10㎞続く、このキツイ美ヶ原トレイルのなかでも
癒し系のセクションです。
しかし!やはり美ヶ原は甘くないです。終盤に”激坂”と呼ばれる走った誰もが
愛してやまない難所がしっかりとありますので(笑)

2014 美ヶ原map 0511
マップはClickで拡大します
※マップ上のポイント注釈は一部昨年のものを使用していることをご了承ください

2014 美ヶ原map 0511
Pポイント~Q-Rを経由してA6大門峠の最終エイド区間です

 

017牧場
上の写真Pは、A5から来る40kの選手と牧場を周回して来る80kの選手が再び合流するポイントです。
写真奥の鉄塔より分水嶺トレイルが始まります!

e7
e4
e5
川のせせらぎが心地よい牛首を通り抜け、女神湖ちかくにあるサッカーグラウンドQポイントで
一度舗装路に合流、程なく分水嶺トレイルに復帰します。
とくにここからは森の走りやすいトレイルで最高に気持ちよいです

E
渡渉ポイントは、雨後に増水してることもあるので慎重に渡ってください

e6
40kの選手は、往路で写真右奥から手前に走って通った橋Rポイントを、今度は80Kの選手と共に
写真の橋手前左から来て橋を渡ったらすぐ左に進みます

E2
途中、約130mの長さの”激坂”と皆が口を揃えて言う難所が立ちふさがります!
ここを耐えて登りつめれば、1㎞弱で最終エイドであるA6大門峠です。
さあ、ファイナルセクションは、再び天空の中央分水嶺の稜線へ!!

次回はようやく感動のゴール!
すべてのカテゴリーを含む最終セクション、A6大門峠~ゴールをご紹介します。

※コースやルールは変更する可能性があることをご了承ください。
また試走はルールとマナーを守り自己責任でお願いします。