コース紹介 80k①スタート~A1和田峠

 

コース担当の田中です。
今回から、80kと40kのコースをエイドセクション毎に分けて順にご紹介します。
画像MAPにあるA~Wのポイントを中心にご説明しますが、分かりずらいセクションもありますので、
試走等については1/25000地図を入手するなどして、自己責任でお願いします。
※14kと8kウォークについては、当コース内となるので該当セクションにて一緒にご説明します。

2014 美ヶ原map 0511
画像はClickで拡大します
※マップ上のポイント注釈は一部昨年のものを使用していることをご了承ください

2014 美ヶ原map 0511
スタート~A1和田峠MAP
B~Eポイント区間は中央分水嶺トレイルを外れて作業道中心の道となりますので、
ルートファインディングが難しく、試走はおすすめしません。
一応、青テープは貼ってます。

スタート後スキー場3

無題
Aポイント ブランシュ鷹山スキー場を約2㎞(標高差400mアップ)上がってくると、ゲレンデの最上部
にでます。写真の小屋を右(40k/18kは左へ)に進みシングルトラックの中央分水嶺に合流します。

無題
Bポイント ゼブラ山(男女倉山)から八島湿原方向へ約600m下りていくと、当ポイントがあるので
右折してそちらに進みます。ここから林道や作業道となります。

010

014
しばらくダブルトラックを進むと、昨年大会まで下降するべく左折したポイントをそのまま直進、
ダブルからシングルの林道を経由し、再びダブルトラックとなりすこし進んだところで、左折し
山を左に巻く道に沿って進みます。

028
D~E区間は、鉄塔に沿ったおもにシングルトラックの作業道をすすみます。

029
Eポイント ここで中央分水嶺トレイルに合流し右へ進みます。

008
ビーナスラインに合流したら右方向へ進むと、農の駅の対面にA1和田峠です。

次回は、40kと14kの前半のセクションをご紹介します!
※コースは変更する可能性があることをご了承ください

シャトルバスの受付をスタートしました。

電車でアクセスされる方には、茅野駅から、会場までのシャトルバスのご利用がおすすめです。
シャトルバスご利用の受付をスタートいたしました。
定員になり次第、受付終了いたしますので、ご予定の方はお早めにお申し込みください。

詳しくは、交通アクセスのページも合わせてご覧ください。

シャトルバス運行予定

駅ー会場 間

【料金】往復 1,500円/片道 1,000円

行き)茅野駅→鷹山会場/4日(金) 12:30、14:00、16:30 運行予定

帰り)鷹山会場→茅野駅/5日(土) 16:00、17:30、19:00 運行予定

※大会翌日7月6日の送迎バスは各宿舎から最寄りのバス停まで無料にて送迎致します。
※バス運行時間は都合により変更となる場合があります。

シャトルバスのお申し込みはこちら

レクチャー&コース試走会 受講者受付中!

今年の美ヶ原トレイルの開催日は7月5日。
レースを前に、6月1日(日)と6月14日(土)にそれぞれ事前講習会を開催します。

今回は午前中に室内講習を1時間、実走はレースコースとなるエリアをそれぞれ走ります。
講師は、過去の美ヶ原レースで優勝経験を持ち、国際姉妹レースのスイス・アイアントレイルで準優勝した西田由香里と昨年の覇者 栗原孝浩。
今シーズン国内で最も調子に乗っているトップ山岳ランナーのお二方です。

美ヶ原を知り尽くしたトップアスリートから直接指導を受ける貴重なこの機会に是非ふるってご参加下さい!

詳細・お申し込みはこちら

コース図を更新!

コース図を更新いたしました。
お待たせいたしました!

こちらは今年度の大会のコースとなりますが、速報と言う形で、一部コメントは2013年度のままとなっています。予めご了承ください。
正式なMAPは、今後も更新して参ります。
参考にご利用ください。

コース図はこちら(PDF)

UTMF・UTMBエントリー資格ポイントについて

現在非常に多くの方から当大会で付与されるUTMF・UTMBエントリー資格ポイントについてのお問い合わせをいただいております。

美ヶ原トレイルラン&ウォーク実行委員会において、その詳細や既定の変更等についてまで責任ある回答をすることは難しいため、必ずご自身で公式サイト資料よりご確認いただきますようお願いいたします。

(2014年4月15日現在の参加資格へのリンク)
http://www.ultratrailmtfuji.com/about/information/

40㎞ コースガイダンス

メイン会場であるブランシュ鷹山スキー場がSTART&GOALのラウンドコースに!

40k

まず、約2kmのスキー場を400mアップします。
足を温存してください!そのつぎには”一気下り”が待ってます。
ゲレンデトップである大笹峰からは、晴れれば霧ヶ峰はもちろん八ヶ岳に日本アルプスの
眺めが最高のスカイビュートレイルです。

1800mの稜線から一旦、エコーバレースキー場方面へ約500m今度は下ります。
国道をパスして長門牧場へつづく緩い登り基調の林道を細かなアップダウンをこなしつつ、
150m標高が高い長門牧場のエイドステーションを目指してがんばって走りましょう。
ここ、私(コース担当ゆうじん)のようなマラソン苦手系には、試練です!(笑)

エイドステーション手前で50マイルの選手達と合流します。その後長門牧場のエイドで
きっちり飲み食いしましょうか!名物長門の牛乳やヨーグルト出るかな?

さあ、すでに後半戦に突入してます。50マイルの選手ともエイド以降は同じコースを
走ります。なんといってもここから約10㎞の森の極上トレイルセクションは、最高に
気持ちいいです。このために林道を頑張った、と言ってもいいくらいです。
かっ飛び系の方は思いっきりやっちゃってください!
そして、森トレイルに癒されたい方は、存分に浸りながら楽しんでください!!

大門峠にある最後のエイドからは、稜線まで400mアップします。最後の大登り
です。とにかく稜線を目指して一歩一歩!
殿城山の稜線に出たら、序盤の大笹峰目指して最後の極上稜線のトレイルを走るんです。
日本アルプスがみえる絶景を横目に、風向きによってはゴール会場のざわめきも
遠くに感じながら、思いっきり楽しんでください。ゴールは近いです。

さあ、ようやくゲレンデに戻ってきました。あとはスキー場を朝登った分、下るだけ。
ここを踏ん張って走ったさきには、皆が待つゴールゲートが待ってます…。

Posted by ゆうじん

50マイル(80㎞)コースガイダンス

暁の稜線は劇的!美ヶ原をまるごと堪能

80k

スキー場を標高差400mガツンと登って稜線に出てからゼブラ山を目指します。
ガレ場を下ってから森を抜けて作業道へ。
山に取り付いて高圧線の鉄塔を目指します。
中央分水嶺トレイルまではアップダウンを繰り返すのでこの序盤に足を使わないように注意!

ビーナスラインへ出ると第一エイド。
ここからの稜線はビューポイントが続きますが尾根上のアップダウンがあるので慌てずに!

三峰山を過ぎ、ビーナスラインへ出ると扉峠に第2給水ポイントがあります。
今大会最高地点の茶臼山までは急登が続きますがそこからは美ヶ原の台上です。

牛を見ながらほぼ平坦な未舗装路行けば第3エイドの山本小屋に到着です。
ビーナスラインを渡り、笹原を抜けて物見石山へ登山道を使って向かいます。
ガレ場もあるので注意しましょう。

美しの国別荘地脇を進み、和田宿目指して下ります。
和田宿の第4エイドからネクストステージがはじまるつもりで気合いを入れてください。

水沢峠でひと山越えて国道152号の下をくぐり抜けてからは林道登りが始まります。
長門牧場まで約10km!ガンバです。

長門牧場には第5エイドがあり、次のエイド大門峠までは林の中を抜ける比較的走れるコースです。

第6エイドの大門峠で国道を渡り、再び林の中へ。
徐々に高度を稼ぎながら殿城山で稜線に出ます。
稜線を進み、北の耳、南の耳を超えればGoalまではスキー場を下るだけ!

暗い中での坂下りになる人もいるのでくれぐれも注意してGoalを走り抜けてください。

Posted by 大谷拓哉

エントリースタート!

お待たせ致しました!

第4回美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ エントリー受付がスタートしました!

今回は、ランネットWebエントリーからご応募ください。

皆さまからの沢山のご参加、お待ちしております!

お申し込みはこちら


本レースは、信州・長和町観光協会に加盟する団体が中心となり大会運営を行なっています。
参加者の皆様には大変恐縮ですが、同観光協会指定の宿舎にお泊りいただくことを参加条件とさせていただいております。
ご理解ご協力のほどお願いいたします(長野県在住者、14km、8kmコース参加者を除く)。

ページをリニューアル!

美ヶ原トレイル2014!本サイトへHPをリニューアルいたしました!

これから、最新情報、現地レポート様々なコンテンツをUPして参ります!

今年の 美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ に是非ご参加ください!

美ヶ原にまた、あの熱い夏がやってくる。