お礼とお詫び

第5回美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ

ご参加いただいた皆さまへのお礼とお詫び

今年も多くのトレイルランナーの皆さまにご参加いただき、大会を開催することができましたことに深く御礼申し上げます。
大会当日は、大勢のボランティアと地域の皆さまのご支援により、全国各地から1,500名を超えるランナーをお迎えすることができました。

今年もこの大会がなんとか無事開催できましたことは、これらの皆さまのご理解とご助力の賜と感謝しております。

昨年から7月上旬の梅雨の時期の開催となり、参加者のコンディションはもとより、雨によるコースへの影響など担当スタッフも苦心して事に当たってまいりました。

レース後のコース清掃やモニタリングを行い、登山道への影響を最小限に抑えられるよう、今後も継続的にコースのチェックを行っていきます。

今回は大変残念なことがありました。80Kコースの後半に差し掛かるところで距離表示と案内に一部誤りがあり、制限時間内に関門を通過できないという事態を引き起こしてしまいました。

レース主催者としてはあってはならないことと深く反省し、再びこのようなことを起こすことがないよう事態の収拾に当たっております。

この日のために準備をしてこられ、完走することが叶わなかった皆様には心よりお詫び申し上げます。

※主催者の不手際により制限時間内に関門通過(第4関門)がならなかった方には、直接書面にてお詫びのご連絡をいたします。

レース運営スタッフ一同、今回の反省を踏まえ、さらに精進して大会運営に取り組んでまいる所存です。
今後とも美ヶ原トレイルをよろしくお願いいたします。

レースディレクター
(フィールズ代表)
野々山 晴之