5th 美ヶ原-14kコースガイダンス

美ヶ原14kへエントリーした皆さん
“美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ”へようこそ!
大パノラマの標高1,800mの霧ヶ峰エリアの稜線を走る気持ち良さを、思いっきり味わってください。

14k2

【START-大笹峰(ゲレンデトップ】
80k/45kと同様に、鷹山スキー場をスタート!
標高差+400m強で距離約3.5㎞のゲレンデの頂上を目指します。
初心者の方は、ここは無理せず脚の温存が肝です。
スピードランナーの方は、臆することなく駆けあがりましょう!

【エコーバレースキー場-殿城山】
標高1800mのゲレンデトップからは、目の前にそびえる蓼科山を望みながら、約300m駆け降ります。
心地よいシングルトラックからエコーバレースキー場を抜けると、今度は殿城山へむかって300m一気に森のトレイルを登ります。※殿城山登山道入り口てまえには、ウォーターステーションを設営予定です。
14k5

【南の耳-北の耳-GOAL】
再び1,800mの稜線です。
車山や八島湿原、そして晴れればすこし遠くに連綿とそびえる北アルプスが望めるでしょう。
細かなアップダウンをこなしつつ、このコースで最も気持ちの良いトレイルを存分に楽しみましょう!
ただし、ゴロゴロの急下降のトレイルもあるので、落石誘発注意!
最後の小ピークである北の耳を終えたら、400m先には行きに通ったゲレンデトップが。
あとは、ゲレンデを駆け降りてGOAL!
14k3

※より詳細なコースレポートも後日順次アップしていきます。
 また、コースは変更することがあることをご了承ください。試走は自己責任でマナーを守ってお願いします。

コースディレクター ゆうじん
DSC_7081-300x168

コース紹介 45k①・14k①START-A7姫木平別荘地

お待たせしました、今回は40k・14kのスタート~大門街道R152(14kは殿城登山口手前にウォーターステーション)
を渡ったあとに設置予定(変更の可能性あり)のW1(姫木平別荘地池手前ウォーターステーション)までをご案内します
u-map2015-1024x655
コース全容。以下URLをコピペでPDFにて詳細MAPを見れます。
http://utsukushigahara-trail.jp/past/2015/wp-content/uploads/sites/4/2015/04/u-map2015-0401.pdf

 

2014 美ヶ原map 0511
スタート~A7姫木平別荘地のMAP
スタートから40kはA-T-U-Vの順路です。14kはA-T-U-S

 

001ゲレンデ
ブランシュ鷹山スキー場最下をスタート後、約3.5㎞で400mアップします。
とくに初心者の方は脚を温存してください!

 
DSC_1050
ゲレンデトップの大笹峰からは、シングルトラックの中央分水嶺トレイルを左へ。
今度は標高差500mを下ります

 

022
006
気持ちのよいトレイルを下っていくと、今度はダブルトラックの林道に合流するので
右折し、道なりに下りていきます
028
030
エコーバレースキー場内の砂利のダブルトラックを駆け降りていきます。
途中、14kは右、45kは左の分岐があります。
14kは、分岐を右方向へそのまま駐車場にそって直進し、林道から数百メートル先にあるSポイント
殿城山の入口の看板のあるトレイルを右にはいっていきます。手前にウォーターステーション設置予定です。

 

 

016
45kは、Uポイント(スキー場のメイン玄関)から左方向へ。ここからは、少し賑やかなエコーバレースキー場
ペンション街のメインロードを走ります。

 

024
027
メインロードを下りてくると、右折左折をしてA7設営予定の国道前の広場にでます。
国道を係員の指示に従って渡るとVポイントのW1(ウォーターステーション)です。

※コースは変更する可能性があることをご了承ください。
また試走はルールとマナーを守り自己責任でお願いします

 

by curse director yujin

コース紹介 80k⑥・40k④・14k②・ウォーク① A6大門峠-GOAL

コース紹介も今回で最後になりました。
ここのポイントは、なんといっても標高1,800mの分水嶺トレイルの気持ち良さです。
8kウォーク・14kの選手は、ぜひ体感してほしいです!
また80k・45kの選手は、きつくも楽しかった美ヶ原を追憶しつつ、最後の極上トレイルを楽しんでください!
u-map2015-1024x655
※以下URLをコピペでPDF詳細MAPへ
http://utsukushigahara-trail.jp/past/2015/wp-content/uploads/sites/4/2015/04/u-map2015-0401.pdf

 

 

2014 美ヶ原map 0511
ルートは、A4大門峠~Sポイント殿城山登山口~Aポイントゲレンデトップ~ゴールとなります

 

 

F
大門峠から九十九折に作業道を上っていくと、一度写真の分水嶺トレイルに合流し、
すぐにまた作業道にはいります

 

 

殿城
14k3
しばらくすると下りきったところで林道に合流し左折すると、写真のSポイントの殿城山登山口
にでます
ここは、45k・80kと14kの選手が交差する場所です。

 

 

047
シングルトラックの心地良いトレイルを約300m登ると、再び1,800mの分水嶺トレイルへ!

 

 

052
14k3
056
この美ヶ原トレイルランの最後を締めくくるにふさわしい、走れる絶景トレイルです。
Aポイントからは、序盤に上ってきたゲレンデを逆方向に下ってあとは栄光のゴールです!
utukushigahara2014_165
以上でコース紹介はおわりです。分かりずらいところもあったと思いますが、
あとは実際に走ってこの”美ヶ原”を思いっきり楽しんでください。

※コースやルールは変更する可能性があることをご了承ください。
また試走はルールとマナーを守り自己責任でお願いします。

by Course director yujin